1. ホーム
  2. 苦情解決について

苦情解決

苦情申出窓口の設置について

当財団では、社会福祉法 第82条 に基づき、苦情への適切な対応によって、利用者の権利を擁護するとともに、サービスの質的向上と信頼性の確保を図ることを目的として、各施設ごとに苦情解決の体制を整えています。

 

(1) 苦情解決体制

・苦情解決責任者

・苦情受付担当者

・第三者委員(第三者委員は、各施設において第三者の立場から苦情相談を行います。)

※苦情申出窓口等については、各施設にお問い合わせください。

 (下の表をクリックして頂ければ別ウインドウでPDFで拡大表示されます)

苦情解決体制

 

(2) 苦情解決の流れ

    ア 苦情の受付

    (ア) 苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受付します。なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。

    (イ) 苦情受付担当者は、利用者からの苦情受付に際し、次の事項を書面に記録し、その内容について苦情申出人に確認します。

    ・苦情の内容

    ・苦情申出人の希望等

    ・第三者委員への報告の要否

    ・苦情申出人と苦情解決責任者の話し合いへの第三者委員の助言と立会いの要否

    イ 苦情受付の報告と確認

    (ア) 苦情受付担当者は、受け付けた苦情はすべて苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合は除く)へ報告します。投書等匿名の苦情についても同様とします。

    (イ) 報告を受けた第三者委員は、内容を確認し、苦情申出人に対して報告を受けた旨を通知します。

    ウ 苦情解決に向けての話し合い

    (ア) 苦情解決責任者は、苦情申出人との話し合いによる解決に努めます。その際、苦情申出人又は苦情解決責任者は、必要に応じて第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。

    (イ) 第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。

    ・第三者委員による内容の確認

    ・第三者委員による解決案の調整、助言

    ・話し合いの結果や改善事項等の書面での記録と確認

     

平成21年度
・子供の家・愛童園・丸の内保育園・三里保育園・ちぐさ,以上全5施設の苦情の申し出は特にありませんでした


平成22年度
・子供の家・愛童園・丸の内保育園・三里保育園・ちぐさ,以上全5施設の苦情の申し出は特にありませんでした


平成23年度
・子供の家・愛童園・丸の内保育園・三里保育園・ちぐさ,以上全5施設の苦情の申し出は特にありませんでした


平成24年度
・子供の家・愛童園・丸の内保育園・三里保育園・ちぐさ,以上全5施設の苦情の申し出は特にありませんでした


平成25年度
・子供の家・愛童園・丸の内保育園・三里保育園・ちぐさ,以上全5施設の苦情の申し出は特にありませんでした


平成26年度
・子供の家・愛童園・丸の内保育園・三里保育園・ちぐさ,以上全5施設の苦情の申し出は特にありませんでした


平成27年度
・子供の家・愛童園・丸の内保育園・三里保育園・ちぐさ,以上全5施設の苦情の申し出は特にありませんでした


平成28年度
・子供の家・愛童園・丸の内保育園・三里保育園・ちぐさ,以上全5施設の苦情の申し出は特にありませんでした


平成29年度
・子供の家・愛童園・丸の内保育園・三里保育園・ちぐさ,以上全5施設の苦情の申し出は特にありませんでした



 

 

苦情解決のしくみ表