1. ホーム
  2. 児童養護施設-子供の家

児童養護施設-子供の家
児童養護施設-子供の家

沿革

     
昭和24年 4月 1日 創業開園 定員24名
昭和27年 3月 高知市三里の養護施設愛童園を吸収合併 定員38名
昭和29年 4月 施設拡張 定員48名
昭和31年 4月 児童居室−棟増築 定員60名
昭和32年 4月 本館改築とともに児童居室を増築 定員70名
昭和43年12月 入所棟改築  
昭和56年 4月 本館増築  
平成24年 3月 施設全面改築定員70名  

施設概要

【理 念】
    児童憲章の精神に基づき、家庭的な養育を通して最善の利益を目指すとともに、
  地域社会から信頼される施設を目指します。

【目 標】
  1.権利擁護
    子どもの人権を尊重するとともに、子どもの特性を理解し、最善の養育に努めます。
  2.生活支援
    安全・安心できる家庭的な環境で、健やかな成長と基本的な生活習慣の確立に努めます。
  3.自立支援
    子どもと家庭の状況を理解し、個々に応じた支援に努めます。
  4.家庭支援
    子どもと家庭の関係を大切にし、関係機関と協動し養育に取り組みます。
  5.地域社会
    施設の機能を活かし、地域と支え合い、地域に貢献できる施設を目指します。
  6.職員
    社会や子どもに信頼される施設を目指し、職員は知識・技術の向上に努めます。
(1)「子供の家」とは   児童養護施設「子供の家」は、児童福祉法に基づいて設置運営されている児童福祉施設です。様々な事情で家庭での養育が困難な子どもたちが生活しています。
 近年、子どもを取り巻く社会環境が厳しくなるとともに、以前と比べ入所理由も大きく変化しています。
 このような状況を背景にして、入所する子どもたちの中には、これまで児童養護施設が培ってきた従来の養育方法では対応できない課題を抱えた子どもが増加してきています。
 こうした状況を踏まえ、「子供の家」では、入所児童の権利擁護と養護の質の確保といった観点から、その担い手となる施設職員の専門性の向上に努めるとともに、安心で安全な生活の確保並びに自立支援に努めることを方針として出来るだけ家庭的な環境で子どもたちの養育に取り組んでいます。
(2)設置場所

〒780−0054
高知市相生町2番8号
TEL 088−882−0826
FAX 088−884−0120

メールアドレス zaidan@wine.ocn.ne.jp

 

案内図googl地図

(3)入所定員 70名
(4)施設 敷地 : 1837.76u
建物 : 1892.69u(延べ床面積) 鉄筋コンクリート造鋼板ぶき3階建(平成24年3月竣工)
1階 : 798.83u 地域交流室、心理療法室、親子訓練室、他
2階 : 630.56u 男子ブロック(2室)、男子ユニット(2室)、幼児ブロック
3階 : 463.30u 男子ブロック(2室)、女子ブロック

職員構成

園長、児童指導員、保育士、家庭支援専門相談員、心理療法担当職員、個別対応職員、看護師、
里親支援専門相談員、栄養士、調理師、嘱託医等 (計38(1)名)・・・・・・H29・4・1


児童養護施設の主な専門職


○児童指導員・保育士
    こどもたちの養育を中心となって担当する専門職です。
  子どもたちに寄り添い日常生活を支援しています。
○家庭支援専門相談員
    ファミリーソーシャルワーカーとも呼ばれ、保護者などへの支援を通じて子供の家庭復帰を支援しています。
  施設を退所した子どもたちの相談援助も行っています。
○心理療法担当職員
    遊戯療法やカウンセリングなどの心理療法を通して、子どもたちの心の中の言葉にできない思いを支援して
  います。
○個別対応職員
    他の人との関係を良好にするためのケアや、どのように甘えたら良いかわからない子どもに対して個別に
  支援を行っています。
○看護師
    職員等から日々子どもの健康状態を聴き、必要に応じて病院受診を促しています。また、インフルエンザ等の
  病気の流行が起こらないように、予防接種がスムーズに受けられるように手伝いをしています。
○里親支援専門相談員
    児童相談所の職員や地域の里親会と連携し、里親の広報活動、説明、相談会など、里親を支援し施設と里親を
  つなぐ役割があります。
○栄養士
    子どもたちの身体の状況や栄養状態に応じて、おいしく栄養バランスのとれた食事を提供し、調理員や
  児童指導員・保育士と連携して子どもたちの健やかな成長を支援しています。
      

指導内容

  • 児童憲章の精神に基づき、健全な身体と豊かな感性を養う。
  • 規則正しい共同生活によって、自立の能力を身に付け、健全な社会人の基礎作りをめざす。

(1)生活指導

 @ 安全教育の徹底
 A 生活環境の整備
 B 個性の把握とその伸長
 C 基本的生活習慣の確立
 D 道徳的心情の育成
 E 基本的経済観念の育成
 F 豊かな感性と社会性の育成

(2)学習指導

 @ 個性の把握と学習意欲の向上
 A 自主的な学習習慣の定着
 B 基礎学力の向上
 C 学習環境の整備
 D 創造表現活動の推進
 E 学校との連携強化
 F 進学支援のための通塾

(3)努力目標

 @ 励まし支え合う仲間になる。
 A 自分で考え進んで実行する。
 B きまりを守り責任を果たす。
 C 正しい言葉をつかう。
 D 学力をつけ個性を伸ばす。
 E 自然を愛し優しい心を育む。
 F ものを大切にし感謝の心を
    あらわす。

子育て支援短期利用事業(ショートステイ)

当園では、市町村から委託を受け、保護者が病気や育児疲れなどの理由により養育が困難な子どもを一時的に預かる子育て支援短期利用事業(ショートステイ)を実施しています。

通園、通学する主な学校・幼稚園

  • 幼稚園 桜井幼稚園等(子供の家よりおよそ800m)
  • 小学校 江陽小学校(子供の家よりおよそ800m)
  • 中学校 城東中学校(子供の家よりおよそ800m)
  • 高校等 高知県内にある高校等
  • 専門学校 高知市内にある専門学校

年間主要行事

行        事

 

入学(園)式
こどもの日  会食(バイキング)
高知市児童福祉施設交歓スポーツ大会
父の日
七夕まつり  デイキャンプ
四国プロック児童養護施設スポーツ交流会
高知県児童養護施設絵画展
キャンプ
野外バーベキュー  健康診断
10 予防接種  消防防災総合訓練
11 七五三
12 クリスマス  夕食会(バイキング)
大晦日  年越しそば
元旦新年会
節分
進学・退園生を励ます会  雛まつり